FC2ブログ

試作機と量産機の違い

EF210
04 /21 2020
最近気が付いたのだが、桃太郎でも試作機の901号機と量産機の131号機ではサイドの青い塗装がこんなにも違うんですね。
また屋根上への梯子も901号機は乗務員室ドアの両側にあるけど量産の131号機は片側(1エンド側)にしかない。他にも運転台上の屋根の形状やナンバーの位置など色々と細部が異なる。でも1番の違いはパンタグラフと桃太郎のロゴですね。

051Z.jpg
095.jpg
トリミング済
スポンサーサイト



EF210-170

EF210
04 /17 2020
ちょっと古い画ですが今年の2月に撮影した桃太郎。桃太郎も全検で塗装が変更されるようなので今のうちに撮っておきたい。

017_20200417235029277.jpg
4095レ コンテナ(東京タ~千葉貨物) EF210-170+コキ19B  2020.02.25

押太郎が牽くシャトル便

EF210
04 /06 2020
押太郎ことEF210-300番台は瀬野八の勾配のあと押し機関車(補機)として2012年に製造されたが、本務機としての運用を考慮して設計とされているため、「瀬野八」以外の区間でも運用されている。その活躍の場は主に大阪から西の山陽本線だが、時々代走などで東京タまで来ることもあったが。今回はEF66運用の代走で4日、5日はシャトル便運用に入り普段では走らない武蔵野線や常磐線を走り隅田川まで乗り入れ新たな記録を作った

055_2020040618093031f.jpg 
75レ  コンテナ(東京タ~隅田川)  EF210-314+コキ100系16B  2020.04.04

普段、新鶴見のEF210が夜に1往復(馬橋~金町間)走るがそれ以外は代走以外見ることがない桃太郎。今回は代走だがまさか300番台が走るとはびっくりでした!

新塗装の桃太郎

EF210
12 /15 2019
12月5日に行った東海道線の玉川橋梁。メインの185系踊り子115号を撮った後は貨物列車が来るのでそのまま待機。桃太郎の牽引で珍しいわけでもないが、今日の罐は塗装が変更されている。というのはEF65PF同様に全検の入場の際に塗装変更されたのだ。現在3両?がこの塗装で活躍中だ。
055.jpg 5075レ  コンテナ(東京タ~福岡タ)  EF210-106+コキ100系  2019.12.05  早川~根府川

072.jpg 今回も望遠で列車メインと広角で風景メインで撮りました。薄い雲が広がった前回ほどではなかった。

実は前回(11/5)この場所を訪れた際にもこの列車を撮影。しかも今回と同じ新塗装(107号機)を撮ったのですが、罐がトンネルを出た瞬間に雲配給が来てマンダ~ラになり撃沈したので、今回は踊り子115号と共にリベンジが出来ました。

富士山をバックに桃太郎が駆ける

EF210
12 /08 2019
12/5の東海道線での撮影。お目当ての185系湘南ライナーを待っている間に長距離を夜通し走ってきた貨物列車も数本来ました。本来ならとっくに通過している列車だが輸送障害で遅れていたようです。斜光からの光で建物の影が伸びてちょっと見苦しいですが、これでも一番最後に撮った5062レを
021_201912082315250dc.jpg 5062レ コンテナ(東水島~東京タ) EF210-165+コキ100系 2019.12.05

北鉄局

ヤフーブログ閉鎖に伴い引越しました。
本家はアメーバブログへ引越したためこちらはサブブログとして使用しています。
鉄道写真ばかりですがよろしくお願いします。